山陰撮影記録物語

山口県北部に住んでいる高校3年。twitter 山陰のやまもっち 来年九州ビジュアルアーツ写真学科AO入学決定

5月6日 ありがとうC56号撮影篠目駅 入れ違い編

前回は、5月6日のありがとうC56号 篠目駅での撮影回送編でしたが、今回はその続きSLやまぐち号との入れ違い編です♪( ´▽`)

前回C56号が津和野に下った後、三脚の位置を確認して朝飯を食べる為道の駅長門峡で休憩。

11時過ぎに篠目駅に戻ると、駅の周りに鉄道ファンや警察の方々が集まり1日限定の超激パ スポットに変貌してました(°_°)駅周辺や山の上、駅のホームなどざっと見る限り100人以上はいました。

いよいよ入れ違いの時、まず最初に11時50分に津和野側からありがとうC56号が到着。(この時篠目駅は大雨でした( ̄∇ ̄))

f:id:japanmemory3425:20180514143434j:plain

5分後の11時55分 D51牽引のSLやまぐち号が到着。

f:id:japanmemory3425:20180514144037j:plain

篠目駅に互いが停車していたのは11時55分〜12時05分までの10分間でした。

12時05分になるとSLやまぐち号が汽笛を鳴らしC56に別れの挨拶をした後、津和野に向けて出発しました。

12時10分 ありがとうC56号が大迫力の黒煙を上げゆっくりと篠目駅を出発して、31年間の長い勤めを締めくくる最終運行を終えました。

f:id:japanmemory3425:20180514144831j:plain

f:id:japanmemory3425:20180514145004j:plain

f:id:japanmemory3425:20180514145130j:plain

この撮影で撮影した枚数は、200枚くらいで去年11月25日のD51復活運転以来を超える最高の思い出になりました。小さい機関でも踏ん張って急勾配を登る姿は一生忘れません。ありがとうC56 160号機 お疲れ様でした! 以上 ありがとうC56号篠目駅撮影でした。