山陰撮影記録物語

鉄道、風景、旅行など中心、更新はマイペースで遅い時もあれば早い時も( ̄∇ ̄) 高3山陰中心に写真撮ってます。メイン機7D mark ll

D51 200 44年ぶりの復活運転初日と下関観光

今回は、遂にD51 200号機が44年ぶりに山口線に復活しました㊗️♪( ´▽`)

日程としては25日にD51、26日 D51とC57の初重連で運行がスタートしましたが、今回は都合上25日のD51単独牽引のSLやまぐち号上り列車を撮影して来ました。

撮影場所は有名撮影地の長門峡駅付近で朝8時半に起きて現場入り。天気は晴天で最高の撮影日和で、既に30〜40人の人達が三脚を立てて準備をしていました。急いで三脚を立てて場所を確保した後まだまだ時間があるので長門峡の道の駅で朝食などを食べて2時間ほど時間を潰しました。

構図や設定、試し撮りをしないと思い自分の三脚の所に戻ったら見る限り200〜300人ほどまで撮り鉄の方達が 増えていました(*゚▽゚*)

それから色々な作業をして、長門峡駅出発(12時3分)の30分前までには全ての設定や置きピンの位置などを終えました。

そして、運命の時・・・

D51長門峡の赤いガーダー鉄橋に姿を見せた瞬間、D51の汽笛が鳴り通り過ぎるまでたった1分弱の時間でしたが今まで経験したことの無い高速シャッター音と威厳に満ちたD51の迫力のある走行しているその時間だけは一生思い出に残る時間でした。

f:id:japanmemory3425:20171127230445j:plain

通り過ぎた後撤収して、下関の関門海峡を見に火の山公園に行きました。

高台から見る関門海峡は少し霧?がかかってたけどその眺めはとても綺麗でした。今度夜の関門海峡も撮りに行きたいです( ̄▽ ̄)

f:id:japanmemory3425:20171127231004j:plain

今はd51 200の人気が最高潮で中々撮りに行くのは難しいけど落ち着いたらまた撮影しに行こうかなと予定してます。またチケットが取れたら片道もしくは往復で乗車

した時の様子など紹介しようと思います。